代表者メッセージ

「安全で安心な社会資本整備」に貢献するために

フジミコンサルタント株式会社は、1977年(昭和52年)の設立から社会資本整備に関わり、これまで建設コンサルタントとして実績を築いてまいりました。これはひとえに多くの関係各位のご支援・ご協力の賜と御礼申し上げます。

現在、我が国では地震や気候変動による自然災害が増加しており、私たちの生活の安全、安心が脅かされています。また、公共インフラの老朽化、労働人口の減少等により、より効果的で効率的な社会資本整備への貢献が求められています。

また、IT、ICT技術に代表される技術革新により、私たちの社会を取り巻く環境は大きく変化しており、生活様式、働き方が大きく変わろうとしています。

社会を取り巻く環境が大きく変化していく中で、弊社ではこれまでに蓄積してきた耐震技術をはじめとする設計技術に加え、 ICT技術を活用した維持管理・点検事業を推進することで、社会に対して高付加価値を提供できるコンサルティング会社を目指し、 より安全で安心な社会資本整備に貢献していきたいと考えています。

今後とも、より一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
林 幹朗